製品情報へスキップ

【B2ポスター(丸めて同梱)付】 Ken Yokoyama Indian Burn 【 通常盤 】 (CD)

¥2,750 
申し訳ありませんが、この商品は在庫切れです
SKU: 4529455100920

●ご注文後のキャンセルはお受けできません。
●予約商品と同時購入の際は、遅い発売日にあわせて同梱発送となります。
早めにお受け取りになりたい場合は、別々でご購入下さいませ。

発売予定日 2024年1月31

出荷予定日 2024年1月29

 

【早期購入特典】B2ポスター(丸めて同梱)


CD※初回盤・通常盤共通
1.Parasites
2.My One Wish
3.A Pile Of Shit
4.Show Must Go On
5.These Magic Words
6.New Love
7.Better Left Unsaid
8.Indian Burn
9.Deep Red Morning Light
10.Long Hot Summer Day
11.A Little Bit Of Your Love
12.Heart Beat Song


Ken Yokoyamaの 約2年半ぶりとなる8thフルアルバム"Indian Burn"が完成!
Ken Yokoyamaの2023年は凄かった。まずは5月に「Better Left Unsaid」、9月に「My One Wish」、11月には「These Magic Words」と3枚のシングルを立て続けにリリースしてきた。
リリースだけでは無い。
コロナ禍では行ってこなかったライブハウス公演を解禁し、帰ってきたパンクの王様を印象付けたかと思えば、自身初の日比谷野音やLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)を含むこれまた初のホールツアーまでやってのけた。
これまでのKen Yokoyamaの活動からは想像出来なかった出来事だが、長い長いコロナ禍を黙々と音源制作やライブのあり方に向き合い、逆境を乗り越えたバンドは気付けば新たな武器を手にしていた。
そんな近年の集大成とも言うべき作品が今回のアルバムだ。
軽快なリフで幕を開けるオープニングナンバー”Parasites”では直球のメロディックパンクを披露したかと思えば、”Show Must Go On”ではミッドテンポに乗せて[なにがあってもショーを続けなければならない]と決意を歌う。
ライブではすでに定番曲になりつつある、先述の3枚のシングルからもリード曲3曲が収録と聴きどころ満載。
早くも2024年年間ベストアルバムの登場だ。